<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

はきだおれ市

 12月13日(土)、14日(日)の2日間は、花川戸公園にて「はきだおれ市」が開催されています。
花川戸公園は馬道通りの台東区産業会館裏にあり、花川戸は履物問屋街として有名なエリア。

今日は、朝からたくさんの人で賑わっていました。

冬支度は足元から。是非お出かけください


浅草夢紡 * 江戸町「奥山風景」 * 23:31 * - * - * pookmark

江戸町のお片付け

お迎え提灯がはずされ朝から片付けが始まりました
片付け2
今日は最後の奥山風景一番乗りです
片付け3
茶店の片付けはそれは大変なもので、厨房器具の搬出にはトラック3往復が必要
です、10人がかりで一気に片付けます、56日間毎日通った店も閉店です。
片付け1
また静かな本堂西側に戻ります

和多邊 * 江戸町「奥山風景」 * 11:28 * - * - * pookmark

浅草大観光祭の終了です

半鐘の音と共に三番組(新門)の纏が舞い奥山風景終了。
おしまい 
奥山風景56日間が終わりました、浅草寺本堂再建50年を記念して行われた諸行事も
本日この時をもってすべてが終了致しました。貴重な浅草寺お開帳の33日間を体験し
江戸東京博物館での浅草今昔展、浅草寺絵馬展&伝法院庭園拝観等々期間中に浅草
にお越しのお客様は堪能したことと思います。平成中村座も千穐楽で毎日昼夜1600人
の歌舞伎ファンで観音様も賑わいました。

浅草大観光祭にご協力いただいた浅草寺様・台東区や浅草諸団体の方々に深く感謝し
またお会いできるご縁を楽しみにしております。 南無観世音菩薩


和多邊 * 江戸町「奥山風景」 * 23:13 * - * - * pookmark

最終日は暖かく

 浅草江戸町「奥山風景」も本日が最終日となりました。空は晴ればれ。浅草寺

本日は、朝冷えていたと思ったら、ぽかぽか暖かい日和です。
天気予報では、夕方から雨となっていますが、そんな感じはみじんもなし。

最終日と言えども、浅草槐の会逸品販売ブースは元気な声が飛び交います。

「歌舞伎のお供にお弁当いかがですか〜」
「本日が奥山風景最終日となります〜。期間限定商品も本日最後の販売となりますので、お急ぎください〜〜」
などなど。

売店担当お嬢さん

約2ヶ月、売店ブースで頑張ってくれているお姉さんたち。

明るい笑顔がとびきりに素敵でした。

17:30に終了したあとは、片付けのために、参加店一同が集まります。

平成中村座も本日夜の部で千秋楽。芝居小屋の中も大盛り上がりなことでしょう。

抜けるような空と浅草寺と緑と紅葉が綺麗な一日です。

紅葉と緑の奥山風景

(文責:浅草夢紡)




浅草夢紡 * 江戸町「奥山風景」 * 15:17 * - * - * pookmark

実演ブースのご案内「書道具 宝研堂」

 奥山風景も25日まで。
実演ブースでは最後の実演販売を行っております。

1120日(木)から1125日(火)までの期間、書道用具「宝研堂」が実演販売ブースを担当します。

 

書道用具専門店ならではの「硯(すずり)の実演彫り」をご覧いただけます。

週末には「にぎり墨」の体験もしていただけます。


各種用具の展示販売も行っておりますので、是非お立ち寄りください

 

「宝研堂」店舗情報

電話: 03-3844-2976
住所:東京都台東区寿4-1-11
営業時間:平日 9001800、第13日曜日10001700

書道用具「宝研堂」のホームページへリンク›››















浅草夢紡 * 江戸町「奥山風景」 * 13:12 * - * - * pookmark

奥山風景実演販売ブースレポート/バッグのマツモト

 11月13日から19日までの期間、バッグのマツモトがお目見え!

職人による合財袋(がっさいふくろ)の製作実演をご覧いただけます。
あわせて、オリジナリティ溢れる各種袋物の販売もしております。

奥山風景にお越しの際は是非ともお立ち寄りください。

バッグのマツモトは浅草槐の会逸品販売ブースにて「金柄サイフ」の販売もしております。

金柄サイフ

浅草夢紡 * 江戸町「奥山風景」 * 01:39 * - * - * pookmark

寒くなりました

茶店

中村座も昼・夜両方あるのは土日にからむ11日間のみとなり切り替え時間の人出が少なくなった様に感じます。しかし人出は五年前の江戸開府400年の奥山風景の時よりも多い様な気が致します、それと外国のお客さんが増えました。中国・韓国・欧州のお客さんがダントツ増えました、この五年の間に変わったことと言えば、団塊の世代の定年退職があり奥山風景にいらっしゃるお客様にはそれらしいご夫婦が倍増したように思われます。


浅草大観光祭が始まる直前に首相交代の政治不安が有り、期間中に選挙でもあったら五年前と同じ、奥山風景&衆院選挙同時開催となってしまうなぁと思っていたら何とか避けられてホッとしました。しかし、アメリカのサブプライムからリーマンブラザーズの破綻で株価下落と円高が世界的に波及し日本の景気が落ち込む中、毎日奥山風景を見ておりますと不景気なんてなんのその、浅草寺には沢山のご参拝客が訪れていて本当にありがたいとつくづく感じます。


一の酉も終わり、日に日に寒くなり奥山風景の茶店ではビールから熱燗に代わり、湯どうふやけんちん汁が美味しくなりました。残すところあと二週間がんばりましょう!!

和多邊 * 江戸町「奥山風景」 * 18:40 * - * - * pookmark

残すところ二週間−今日もにぎわう奥山風景

今日も賑わう奥山風景
2008.11.10(5)2008.11.10(4)2008.11.10(3)

菊花展の菊も全盛、とても綺麗です
2008.11.10(2)

宝蔵門の横には浅草観光ボランティアガイドの詰め所があり、
浅草を詳しく案内してくれます。
2008.11.10(1)

 今日でお開帳は残すところ一週間、奥山風景は二週間となりましたがまだまだ
にぎわいを見せております。平成小判も大人気で小判の品切れが続き販売も
お一人様一枚に限定しています。

今日は浅草でも老舗中の老舗、唐辛子の「やげん堀」さんの九代目中島さんの 
お別れの会に行ってきました。「やげん堀」の開業は1625年(寛永2年)江戸初期
ですから創業386年驚きの老舗です。 徳川家光将軍の時代で日光陽明門創建、
上野寛永寺創建のころです。

和多邊 * 江戸町「奥山風景」 * 20:15 * - * - * pookmark

浅草槐の会逸品紹介第十六弾  最終回

和泉屋 あられ、手焼きせんべい、おかき
和泉屋 
花鳥風月煎餅(容器入り)1500円

江戸の人々が花や鳥を愛でつつ、四季の風情や風流を
楽しんだ「花鳥風月」の心を形にうつした煎餅です。

お店は観音通り入口と中程に二軒、商品と同じ風情があって風流なお店です
ご主人は釣り・カメラ・がお好きなとてもトラディショナルな紳士、わたしと
趣味は同じでも追求のレベルが違います。


さてどん尻に控えしはぁ〜
神谷バー ビアホール・レストラン・割烹
神谷バー
福煮豆 800円

初代神谷傅兵衛が浅草にみかは屋銘酒店(現神谷バー)を開業した
当時のつまみは「豆腐・煮豆・こんにゃく」の三種類だったそうです。
浅草寺でお加持をお受けした「福豆煮」ありがたいお豆です

神谷バーと言えば、日本最初のバー。
浅草1丁目1番1号で浅草を代表する銘店、デキブランが知らずと知れた
浅草カクテルでお店にも売店が有り、「デンキブラン」や「カミヤワイン」など
オリジナル商品が買えます。

和多邊 * 江戸町「奥山風景」 * 17:36 * - * - * pookmark

すっかり冬の装いです奥山風景

今日は朝から雨が降ったりやんだりと肌寒い一日で、我が家の犬のモチベーションもあがらずぐったりしています。
ところが浅草の街に足を踏み入れてみると元気や元気。

雷門前ではカメラを手に、仲見世ではお土産を手に、浅草寺までわいのわいの。
それは朝も夕も雨も晴れも関係ないようです。

すっかり日が落ちるのも早くなり、
五時にはもう五重塔のライトアップもこんなに鮮やかに見えるものです。
11月8日1

槐の会実演販売ブースは只今とても面白い光景を目にできます。
普段生活していてはなかなか見れない仕事です。
「和装着物に合わせてこうして髪をつけるとずっと綺麗に見えます」と
コマチヘアの岩崎さん。
11月8日2

「こうしてこうするんですよ」
と馴れた手つきで和髪を作ってみせてくれました。
11月8日3

かんざしは色々ある中から選べますが、洋服にも合うようです。
確かにいわれてみればモダンなものもあります。
11月8日5

ブース向かって右側にプリクラのような証明写真機のようなものがあります。
これ何かと聞くと、江戸街や浅草の町並みを背景に合成写真を撮ってくれるそうです。
「変身一枚1000円」記念に面白いですね^^
11月8日4

浅草硯人 * 江戸町「奥山風景」 * 22:15 * - * - * pookmark
このページの先頭へ